『 雪の舞う 』 - 斉藤 和 ー
『 星月夜 』 - 斉藤 和 ー
『 名も無き 』 - 斉藤 和 ー

斉藤 和

   

お 知 ら せ


5月31日(金)から6月2日(日)までの3日間、 斉藤先生のライブペインティングが開催されます!!  詳細はこちらをご覧ください。
     
 

WAO!スタッフがオススメする8枚の名作

① 雪の舞う
前田青邨記念大賞受賞作品です。平山先生も納得したこの1枚。
やっぱり代表作は理屈抜きで凄いです。(松本亮輔)
② 星月夜
月の明るい夜。星々の語らいが静かに響く。
かなり詩的な作品です。私の大好きな1枚。(松岡初與)
③ 名も無き
「斉藤先生といえば」やっぱり月の絵です。月の信仰は世界中にありますが、その意味がなんとなくわかる作品です。(下垣繁也)
④ 夢の内
斉藤画伯の絵画の世界観を一言で表す言葉は”愛”。
その世界観が、まどろむ童女の姿を通して存分に感じられる作品です。
⑤ 緑吹く
シンと静まりかえった山間の、緑の自然の中の生活。沢山の生命達が息づく初夏の風景。耳をすますとその息遣いが静かに聞こえてきそうな、優しく、穏やかに日本の自然の美を表現した一枚。心の中にこんな穏やかな景色が広がれば、深呼吸して揺るがない一歩を踏み出す力になりそうだ。(早川初水)
⑥ 青龍図
新しい芽吹きの春を司る青龍。古来は緑と青を表現していたため、本来の青龍は緑色をしています。桃山絵画の後継者、斉藤和に操られる天然岩絵具。その翡翠色描かれた四神の青龍図は、必ずあなたの新しい芽吹きの守り神となってくれることでしょう。エネルギーをもらえる一枚です。(秋浦佳澄)
⑦ 花の音
海の中にたつ蓮の花です。現実にはあり得ない光景ですが、
まさにタイトル通り、何かが心に響いてくるようです。ステキ。(細川)
⑧ 一ツ月
闇に漂う波が月光を反射しキラキラと7色に輝く…。漆黒の中に細く見えるのは新月です。格好いい…!降り注ぐ光と波の音が響いてきそうな、全国水墨画展で優勝した作品。


「WAO! ホームページ」に戻る